上げるのって難しい(アイデア必要)

【ブログ更新しました】

売り上げを上げるには、どの業界も苦労しているようです。写真業界ももちろんですが、

音楽業界も、CDが売れなくなって苦労しています。私は写真も好きですが、音楽がとにかく好きなので、音楽業界のことがとても気になって、大変です。それもTVに出て知名度のある人より、この人誰ですか?みたいな人が好きなので、そこも余計に大変です(汗)

先日、誰もが知っている某ミュージシャンの方が、「配信よりCDを買ってほしい」と発言して、物議をかもしていましたが、切実な問題です。CDを売上と配信とでは、得る収入がかなり違うそうです。収入が多いと次の作品の製作費に充てられるお金が多くなるので、そこが大切だそうです。だからCD配信ではなくてCDを買ってほしいと言ったようなのですが、それに対して「買わねーよ」とか、そういう意見がネット上で飛び交ったとも。いろいろな意見がありますから・・・。

好きなミュージシャンの中に”レキシ”という方(誰ですか?と思う人がほとんどかもしれない)がいます。この方が6月4日に新しいアルバムを出しまして、今回で4枚目なのですが、毎回初回盤はジャケットを1万枚手書きしているのです。(今回は1万3000枚に増えた!)その書いている様子をUst放送で流したり、アルバム参加メンバーがゲストに来て、一緒に手書きジャケ書いたりします。この手書きジャケがですね、大変人気がありまして、これを手に入れるために、発売日近辺は(局所的に)えらい騒ぎになってます!

だいたいはレキシさん(池田貴史さん←池ちゃん)が手書きしたものですが、その中でもタイトルと全然違う言葉が書いてあるものや、ゲストが書いたものは「レアジャケ」と言われて、大変貴重(?)なものになっています。

 

それもあってか、手書きジャケ分の1万3000枚は、あっという間になくなってしまいそうです。終了すると印刷のものに代わります。今の時代、CDで1万3000枚売るっていうことは、どれくらい大変なことなんでしょう。
今の時代、ただ待っているだけではまったく変わらないと思います。先日のお名前コーラでも思いましたが、売れない時代だからこそ、小さいところだからこそ、アイデアが必要だと感じます。写真業界も、というかお店も、お客さまに喜んでいただけるサービスをしていけたらと思います。

追記:私の手書きはレキシさんのノーマルでしたが、池ちゃんが書いてくれたかと思うと、嬉しいです。一番欲しかった方のレアジャケは数が少ないので、やっぱり、難しいw写真で我慢・・・

 

(スタッフNK)

 

過去記事は、サイトマップよりどうぞ。

 

ごあいさつ

東急東横線・元住吉駅から徒歩7分。ブレーメン通りを抜けてすぐの「フォトプラザクリエイト」です。デジタルプリント・フィルムプリント・証明写真・その他写真用品販売・ダビング。ご来店をお待ちしております。


店舗情報

【フォトプラザクリエイト】

〒211-0025  神奈川県川崎市中原区木月3-10-14   

TEL 044(411)1196    
FAX 044(411)1197
MAIL : nicephoto1997@ffpartner.net 

【はんこ広場 元住吉店】

TEL 044(433)1045   
FAX 044(433)1046

MAIL:r_hanko@amber.plala.or.jp   WEBサイト:http://www.hankohoka.com 

プリント・証明写真・ダビング・ハガキ印刷・名刺印刷 ・合鍵作成・印鑑/ゴム印作成など
■営業時間 9:30~19:30 ■定休日 年末年始のみ 

 

 


神奈川県/川崎市/中原区/元住吉/武蔵小杉/新丸子/武蔵中原/高津区/武蔵新城/横浜市/日吉/綱島/幸区/鹿島田/平間/向河原 など、近隣からご来店いただいています。